So-net無料ブログ作成

近隣の隠れた観光スポット-009 達磨山 [観光スポット]

伊豆半島は本州で唯一フィリピン海プレートの上にあります。
200~100万年前には南洋に浮かぶ火山島でしたがプレートの北上に伴い100~60万年前に本州に衝突し、その後も火山活動を繰り返しながら60~20万年前に現在の伊豆半島の形になったそうです。そのため珍しい地形・地質も多く、観光スポットになっています。
しかし全国区的に有名な観光スポットは私の紹介は不要ですから、地方区的な隠れた場所を紹介しようと思います。
不定期な紹介になりますがお楽しみください。
---------------------------------------
月1回、近くの野山散策を『徒山』と称して行っていますが、このところ天候に恵まれず連続して延期してきました。5月1日も天気は晴れでしたが不安定な天候で急な雷雨もあるとの天気予報だったため決行か再々延期か迷いましたが、久しぶりの晴れなので雨具を用意して伊豆市の『達磨山』に行ってきました。
達磨山は、かつて海底火山だった伊豆半島が火山島になった後、プレートの移動に伴って本州に衝突した直後(100万年前~50万年前)に誕生した火山であり、伊豆半島の南北に連なる大型火山です。(天城山は伊豆半島の東西に連なる大型火山なので、伊豆半島の骨組みの東西は天城山・南北は達磨山と言う事になります)
今回の徒山の目的は達磨山に自生する『マメザクラ』に会う事と『火山時代の痕跡』を見る事と『日本一と言われる富士山の景観』を愛でることです。
徒山の出発点は戸田峠駐車場にしました。
先ずは富士山の景観とマメザクラを求めて、達磨山火山の外輪山と言われる金冠山を目指しました。ゆっくり歩いて約20分で金冠山の頂上に到着です。(思った以上に楽でした)
晴れた日はここから駿河湾の向こうに富士山が長く裾を引いて見えるのですが靄っていて見ることができませんでした・・・目的の一つは達成できませんでした。
金冠山ー3.JPG

金冠山の標高は816mです。
金冠山ー1.JPG

また金冠山にはマメザクラが自生していて可愛い姿を見せてくれるのですが、今回は天候不良で延期になった分遅れたので満開を過ぎてしまい、辛うじて散らずに頑張っていてくれた状態でした。・・・小さな桜の花が頑張ってくれて目的の一つは達成されました。
マメザクラ以外にはドウダンツツジが咲いていました。またウツギやヤマボウシやセンダンが次の出番を待っている様でした。
マメザクラ.JPG

金冠山から駐車場に戻り、今度は達磨山を目指して稜線を歩きました。徒山道(?)の両側はササに覆われていて高原を歩くようです。(達磨山は戸田港の方から吹き上げる風で大きな木が育たないからだと言われます)
達磨山ー11.JPG

途中で戸田の方を見ると戸田が達磨火山と井田火山に挟まれた扇状地で、達磨山が扇の要に位置していることがわかります。なお戸田港で有名な砂嘴は達磨火山と井田火山から風化で削り取られた土砂が駿河湾に流れ込んでできたと考えられています。
戸田ー2.JPG

駐車場から約20分登ると小達磨山に到着です。標高は890mです。
小達磨山.JPG

そこから一気に下りて、いよいよ達磨山に向かいます。道は低いササを切り開いているので開放的ですが風が強くなってきたので隠れるところがなく帽子が飛ばされそうでした。長い登りの階段を進むと火山の名残が見えました。岩は溶岩が固まったもののようです。赤土はスコリヤと呼ばれ火口から噴出した粘り気の弱いマグマの飛沫が空気に触れて冷えて積もったものです。
なだらかな稜線や高原の様な徒山道や周りの美しい景観からは想像できない荒々しい達磨火山の活動の痕跡です。・・・目的の最後の一つも達成されました。
達磨山ー2.JPG

強風の中何とか達磨山の頂上に到着しました。標高は981.8mです。
達磨山ー3.JPG

頂上の看板のすぐ横に『一等三角点』がありました。伊豆半島にある3つの一等三角点のひとつです。(達磨山以外は、万三郎山と暗沢山にあります)
達磨山ー4.JPG

頂上にも大きな木はなく、遮るものがないので靄さえなければ素晴らしい景色を堪能できたのにと残念です。富士山も全く見えませんでした。逆に遮るものがないので今回は強い風には参りました。
空気が澄んで天候も安定した晩秋か初冬にリベンジしたいと思います。
達磨山ー6.JPG
---------------------------------------
『自己流でも、先ずやってみました!』(個人的に興味を持ち、何の知識も経験も得ずに”とりあえず先ずはやってみる”と言う無謀なチャレンジのBlog)は、http://shijimaya-try.blog.so-net.ne.jp/ に移動しました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。