So-net無料ブログ作成
検索選択
模様替え ブログトップ

模様替え-003 内壁塗替え [模様替え]

10月16日に既報の”内壁塗替え”のその後(結果)です。
前回は、タバコのヤニが染みついた6畳間の天井と壁をきれいにしよう(模様替えしよう)とヤニ取りを試みたところ上手く行かなかったので諦めて、業者に壁紙を張替えてもらおうと見積りを頼んだら¥80,000以上になることが分かり断念。そこで自分で壁紙を張替える場合と壁を塗り替える場合の費用を見積ったら、それぞれの材料費が¥35,000位と¥25,000位と分かったので、今までやった事のない塗装にチャレンジする事にしたと報告しました。今回はその結果報告です。

先ずかかった材料費は約¥13,500(内訳は下記)でした。
下塗り剤  :約¥2,000 X 2ケ=約¥4,000
内壁用塗料:約¥3,000 X 1ケ+約¥4,500 X 1ケ=約¥7,500
その他(マスキングテープ、刷毛(大・小)、ハンドローラー)=約¥2,000
見積りに無かったその他の部分を加えても実際の出費は当初見積り額もより¥10,000以上安く済みました。特に下塗り剤と塗料は通販で購入したのですがホームセンターの価格のほぼ半額でした。

作業時間は正味25時間(内訳は下記)、稼働日8日でした。それなのに結果報告までに1ヶ月以上掛かってしまったのは、材料入手までに日数が掛かった事や雨以外を稼働日としたからです。
マスキング=2h
下塗り:天井3h+壁6h+クローゼット2h=11h
塗替え:天井2h+壁5h+クローゼット2h=9h
修正:3h(マスキングテープを剥した後の塗り残し部分や保護漏れ部分の修正)

塗替え前
写真では分かり難いですがタバコのヤニでアイボリーホワイトの天井と壁が黄ばんで汚れていました。
塗替え前-1.JPG塗替え前-2.JPG

塗替え中
塗替える色は白以外と決めていましたが暖色か寒色か迷いました。結局、ヤニの不衛生感を感じていたため清潔感・清涼感のある寒色のアイスグリーンとしました。
天井を塗り終えて壁を塗り始めたところです。写真では分かり難いですが実際ははっきりきれいになっていくので楽しいです。
私は塗料が衣服や肌に着かないように、(古くなったゴルフ用の)レインコートを着て頭から足先まで完全防備にした後、手にはゴム手袋をして作業しましたが、短時間でも汗だくでした。少なくとも2時間に1度は休憩して水分を取らないと室内でも熱中症になると感じたので、これから部屋の塗装にチャレンジする方はご注意ください。また塗装中は窓を開けて換気もしてください。
塗替え中ー1.JPG

塗替え後
天井と壁とクローゼットの塗替えが終了して1日経って乾燥した後は、黄ばんで暗っぽい部屋が爽やかな明るい部屋に変わりました。
塗替え後ー1.JPG

昨日はすっかりきれいになった部屋に予定通り昔収集していた絵入りプレートを飾りました。3mの化粧板2枚とL字フック6個と木ネジ12本で取り外しできる簡易的な飾り棚にしてみました。費用は約¥3,000掛かりましたが塗装の費用が大幅に浮いたので足は出ませんでした。
いずれ近い内にアメリカ大陸の形をしたスプーンラックとミッキー・ミニーの大判パネルもこの部屋に飾りつける予定です。
塗替え後ー3.JPG
近くで見るとこんな感じ
塗替え後ー4.JPG



タグ:模様替え
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

模様替え-002 内壁塗替え [模様替え]

子供達がひとりまたひとりと独り立ちし、それぞれが家を建てたり家を借りて住む様になり、我家の子供部屋が空いています。ひと部屋は私の書斎兼寝室にし、ひと部屋は夫婦の共同の工作部屋兼物置にしていますが、残りのひと部屋はタバコのヤニが染みているので空き部屋にしていました。その部屋は日当たりも良く、柱の出っ張りもなく使い易いので以前よりもったいないなぁと思ってましたが、先週突然、壁をきれいにしよう(模様替えしよう)と一念発起しました。

先ず最初にヤニを消す方法として『ヤニ取り洗剤』・『壁紙張替』・『壁の塗替え』の3つを考え、費用などを比較し自分で壁を塗替える事にしました。
ちなみに費用等の比較は、
ヤニ取り洗剤:材料費(ビニール壁紙用洗剤、スポンジ、ゴム手袋等)=¥500以下(ゴム手袋は家にあるもの使用)、結果=安いのでやってみたが、しつこいヤニはきれいにならないので途中で断念。洗剤はキッチンの壁の油汚れ落としに使用することにした。
壁紙張替:業者に頼んだ場合の費用=¥80,000(見積りを取りました)、結果=予算額超過のため採用不可。自力の場合の材料費(ビニール壁紙(糊付)等)=¥35,000程度、結果=共同部屋の張替えの経験はあるが今回は天井もあるので難易度が高くて次点。
壁の塗替え:材料費(ビニール壁紙用下塗り剤、塗料、刷毛、バケツ、ゴム手袋等)=¥25,000程度、結果=採用方向。しかし塗布の経験がないのと塗り終えた壁の感じが掴めないので、キッチンの壁の一部で試し塗りしてから決定する事にしました。

壁塗りー2.JPG
これが試し塗りの成果です。正面の壁をチェリーピンクに塗ってみました(所要時間は下塗り2回と塗料塗り2回で約10時間(乾燥2時間x4回=8時間を含む)、日数では2日かかりました)。右の冷蔵庫の上部に見える壁は塗っていないので正面の壁と比較すると想定したよりきれいになりました(跳ねて付いた油の染みも見えません)。壁紙の張替えより壁紙の塗替えの方が ”安く・早く・簡単・きれい” でした。
壁をきれいにする(模様替え)の方法はビニール壁紙用塗料での塗り替えに決定し、来週以降にヤニまみれの壁や天井に挑む事になりました。
部屋がきれいになったら、昔収集していた絵入りの盆や各地で購入した銀のスプーンを飾って眺めたいです。

サンデーペイント 塗料下塗り剤No.20No.20 1缶(0.7L)



サンデーペイント 水性室内かべ・浴室用ベーシックカラーチェリーピンク 1缶(0.7L)



タグ:模様替え
nice!(0)  コメント(0) 
模様替え ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。