So-net無料ブログ作成
検索選択
手作り作品 ブログトップ

模様替え-004 クリスマスツリー [手作り作品]

数年前に山に散策に出かけた時に割と大きな松ぼっくりを見つけました。大きなものは高さが15cm以上、幅が8cm以上があるので体積比では普通の松ぼっくりの数倍にはなります。
暇になったら色を塗ってクリスマスツリーにしてみようと拾ってきたのですが、暇ができてもこの数年間は山で巨大な松ぼっくりを拾うだけでツリーにする作業は全くしませんでした。
その結果、松ぼっくりの数が20個を超えて物置の一部を占拠し処分対象になりそうなので、慌てて一昨日クリスマスツリーに加工しました。今年のクリスマスに間に合って良かったです。
なお、小さなこだわりですが松ぼっくりをモミの木に見えるようにするため裏は薄若草色に塗り、表は緑色に塗りました。色塗り完成後はイメージ以上の出来映えに驚きました。

X'mas-1.JPG

費用は、約¥100(内訳は下記)でした。
材料費
100均で購入した飾り4種  :¥400 X 1/4(使用量)=約¥100
水性塗料2種(緑、薄若草) :¥0 *家にあったため。新規購入なら¥500/本程度かかります*
加工費(作業費)       :¥0 *暇な時間に自分でやったため。作業時間は正味2時間ですが、塗料が乾くのに1時間x2回待ったので、4時間(約半日)掛かりました*

先ほど玄関に飾ってみました。こんな感じです。
X'mas-6.JPGX'mas-7.JPG



クリスマスツリー 手作りキット■材料(花材・マニュアル) キット■松ぼっくりのクリスマスツリー■ナチュラル クリスマスツリー■子供から楽しめる ツリー■クリスマス ツリー キット■光触媒加工



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

模様替え-001 ドライフラワー [手作り作品]

2か月以上前に友人から『ドライフラワーは逆さに吊って陰乾しするだけでできるんだよ』と聞き、そんなに簡単なのかと半信半疑だったので、当時我家の庭で咲き始めた柏葉アジサイを使って確認(検証)してみました。


ドライフラワー 3 咲き始めの頃.JPG
これは咲き始めに切り、部屋で干したものです。2か月は経ちました。花が蕾のままや開ききらずに小さいものばかりなので萎んで更に小さくなり、可哀想な感じですし見栄えもあまり良くありませんが乾燥しているのに緑色も残り生気を感じます。

ドライフラワー 2 枯れ始めの頃.JPG
これは満開の頃に切り、部屋干ししたものです。1か月半位は経っています。花は満開でしたので乾燥させても存在感があります。また真っ白に見えていた花弁には薄い緑も入っていた跡がはっきり残っています。

ドライフラワー 1 満開の頃.JPG
これは少し枯れ始めたころに切り、部屋干ししました。3週間以上は経っています。ボリュームは満開時とさほど変わりませんが、花の色に茶が多く侘び寂びの感じが出ます。

ドライフラワー 5 玄関に.JPG
3つを一緒に花瓶に飾ってみました。割と良い感じです。
ちなみに手前の松ぼっくりは本物です。近くの山で拾ってきました。長さは約15cm弱です。

友人の言っていた『ドライフラワーは切って逆さにぶら下げて干すだけ』を完全に再現できました。
今後もいろいろな花で試してみようと思います。
また乾燥後の手入れについては無知なので調べて、せっかく作ったドライフラワーを長く楽しみたいと思います。


楽しくつくれるドライフラワーと押し花



身近な花でドライフラワー



ドライフラワー図鑑 [ 高橋有希 ]



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
手作り作品 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。